FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

草木萌動(そうもくめばえいずる)

御所の松
御所の松

今日から「雨水」の末候「草木萌動(そうもくめばえいずる)」です。
冬の間、じっと寒さを耐えてきた草木の新しい命が春の訪れを感じ、土の中や枝々からいっせいに芽生え始めるという意味だそうです。

そういえば、枯れた様子の道ばたにもいろんな草の姿をちらほら見かけるようになりました。
街路樹にも新芽が芽吹いています。

明日から3月です。



スポンサーサイト
Date: 2013.02.28
Category: つれづれ
Comments (0)

どこかで春が



どこかで「春」が生まれてる、
どこかで水がながれだす。 

どこかで雲雀が啼いている、
どこかで芽の出る音がする。

山の三月東風吹いて
どこかで「春」が生まれてる。
(1922年 百田宗治作)

寒い日が続いていましたが、今日はほっと一息つくような、柔らかな陽射しの暖かな日です。

「どこかで春が生まれてる」

春はまだ来ていないけど、春を待ちわびる敏感な心が、春の気配を、春の兆しを感じているんですね。

週末はまた寒くなるようですが、確実に春は近づいています。

もうすぐ3月。
「春が生まれてる」のを探しに…。
Date: 2013.02.27
Category: つれづれ
Comments (0)

霞始靆 (霞み始めてたなびく )

二十四節気では雨水、七十ニ候では今日から第五候の「霞始めてたなびく」です。

雪が溶け始める雨水の時期、溶けた水が温かくなり野山に霞がかかり始めるという意味でしょうか?

京都では、まだまだ厳しい寒さが続いています。
北山や比叡山は雪が降っているのか、うっすらとしか見えません。
霞がかかりはじめるのは、まだまだ先になりそうです。

さて、来週月曜日、2月25日は天神さんです。
北野天満宮の参道や、周辺には朝早くから骨董などの露店がならびます。

天満宮では梅花祭が執り行われ、梅苑も公開されています。

Date: 2013.02.23
Category: つれづれ
Comments (0)

梅が咲き始めました

今日から二十四節気の第二「雨水」に入りました。
空から降るものが雪から雨にかわり、雪や氷が溶けはじめる頃という意味だそうです。

七十二節気では「土脉潤起(つちのしょう うるおい おこる)」で、
雨が降って土が湿り気を含むころと言われていますが、
今日の京都はとても冷たい雨が降っています。

まだまだ寒い日が続きますが、春はそこまで来ています。
北野天満宮では、早咲きの梅はすでに満開です。
境内のあちこちでも梅が咲き始めていますし、梅苑の公開も始まっています。

北野天満宮 梅苑



Date: 2013.02.18
Category: つれづれ
Comments (0)

黄鴬見睨(うぐいすなく)

今日から、七十二候では「黄鴬見睨(うぐいすなく)」です。
2月9日~13日の5日間、鶯が山里で美しく鳴き始めるころ。

黄鶯は黄い鳥のこと、見睨(けんかん)とは、ころがるような 清らかな声、うるわしい様のことだそうです。

鶯は春がきたことを知らせる鳥といわれ、別名、春告鳥と呼ばれています。

今日の京都市内北部では、早朝こそ昨夜の雪が残っていましたが、お昼前には溶けて、良い天気の一日でした。

北野天満宮では、今日から梅苑公開が始まりました。
まだ開花している梅は少ないですが、もう少ししたら、鶯やメジロがやってきて、美しく鳴き始めることでしょう。

Date: 2013.02.09
Category: つれづれ
Comments (0)

初午(はつうま)

二月九日は初午(はつうま)です。

和銅四(711)年、京都伏見稲荷大社(山城国紀伊郡伊奈利山)に、伏見稲荷のご祭神である宇御霊神(ウカノミタマノカミ)が降り立ったのが、二月の最初の午の日であると伝えられています。

このことから、古来は、立春以降の最初の午の日、今では二月最初の午の日が全国の稲荷社のご縁日となっています。

京都伏見稲荷大社では、前々日の初辰日に、お山の椎の枝と杉の枝を重ねてくくり、これに大きな紙垂を付け(青山飾り)、本殿以下各摂末社の社殿に取り付けます。

前日の初巳の日から初午当日は大勢の人で賑わいます。
「しるしの杉」(商売繁盛・家内安全の御符(しるし))が授与されます。

京都伏見稲荷大社
JR奈良線 稲荷駅下車
京阪電鉄本線 伏見稲荷駅下車
Date: 2013.02.07
Category: つれづれ
Comments (0)

立春

立春

京都は雨です。

暦の上では、二十四節気は第一の立春、二十四節気をさらに5日ずつに分けた七十二候では初候となり、今日から新たな一年が始まります。


初候
東風解凍(はるかぜ こおりを とく):東風が厚い氷を解かし始める

その「東風」から思い浮かぶ御歌

「 東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花 主(あるじ)なしとて春を忘るな 」(拾遺和歌集)

菅原道真公が大宰府へ権帥として左遷され、京の都を去る時に詠んだ歌です。

梅を愛された菅原道真公がおまつりされている、京都北野天満宮では2月9日から梅苑の公開が始まり、2月25日は梅花祭です。

http://kitanotenmangu.or.jp/news/平成25年梅苑公開2月9日より/
Date: 2013.02.04
Category: Project 空-Zero
Comments (0)

節分

2月3日は節分です。
節分は各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで、江戸時代以降は特に立春の前日のことをさすようになったそうです。

季節の変わり目には、邪気(鬼)が生じると考えられていて、それを追い払うための悪霊払い・厄払いの行事、節分祭(神社)・節分会(寺院)が執り行われます。

京都市内でも各社寺で節分の行事が行われます。
廬山寺の追儺式鬼法楽(鬼踊り)、八坂神社の豆まき、吉田神社の追儺式(鬼やらい)、壬生寺の壬生狂言(「節分」のみ演じられる)などが有名です。

京都・滋賀の節分について→京都・滋賀の節分ガイド

節分には「おばけ」と呼ばれる行事もあります。
節分の日にいつもと違う扮装をしてお参りすれば、魔を追い払うことが出来る、と信じられたことから始まったものです。
京都の花街では、舞妓さんや芸妓さんが通常の衣装ではない扮装でお参りする「お化け」があります。
Project空Zeroのある北野、花街の上七軒でも「おばけ」の張り紙が出ていました。

obake.jpg
Date: 2013.02.01
Category: Project 空-Zero
Comments (0)
プロフィール

pjzero

Author:pjzero
Project空(zero)は、古くて新しい町,京都の「ひと・もの・こと」について情報を発信していくプロジェクトです。
その情報がみえるかたちとして、
京都・北野の地でギャラリー&カフェ&ショップを展開しています。
ぜひお立ち寄りください。

Project空Zeroについて
Project 空(zero)の情報

〒602-8386
京都市上京区御前通今出川上がる
馬喰町886(北野天満宮東側)
075-462-1137

Gallery 黎begin
Cafe 新neo
Shop 結unit
11:00 ~ 19:00
(毎週金曜日は17:00 ~ 22:00)

定休日 毎週木曜日
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
掲示板
RSSリンクの表示

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。