スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

京都一条通は、平安京の一条大路にあたるとされ、その位置も当時とほとんど変わらないそうです。
一条大路は平安京の北端で、その西の角には、以前「きょうとのたね」にも書いた「大将軍八神社」があります。

一条大路は、古道具の妖怪、物の怪、付喪神たちの行列「百鬼夜行」のコースであったとの記述があります。

本来目に見えない妖怪、物の怪、付喪神の行列「百鬼夜行」を、目に見える形で描かれたものの最も古い作品が、京都大徳寺真珠庵の「百鬼夜行絵巻」です。
この「百鬼夜行絵巻」は、古道具が変化した妖怪「付喪神」が主人公です。

ここに描かれている付喪神は、恐ろしい存在であるにも関わらず、どこか可愛く、愛らしい姿で書かれています。
その当時、古いモノが化けるという信仰がある中、長年役に立って来た道具たちが、役目を終え、打ち捨てられて行くさまに、恐れとともにかわらぬ愛着を抱いていたのではないでしょうか?

そのような、どこか可愛いユーモラスな付喪神、もののけ、あやかしが登場する本があります。
まず、畠中恵さんのしゃばけシリーズ。
しゃばけ
第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、シリーズ化されています。

また、結城光流さんの少年陰陽師シリーズもあります。

いずれも、付喪神、もののけ、あやかしが見える少年が主人公で、付喪神、もののけ、あやかしとのやりとりが温かい気持ちにさせられます。

京都の古い町並みや路地を歩いていると、こんなどこか可愛いユーモラスな付喪神、もののけ、あやかしが、ふいっと出て来てもおかしくない気持ちになります。

Project空zero website

Project空Zero Facebook page

スポンサーサイト
Date: 2012.11.26
Category: Project 空-Zero
Comments (0)

御土居

RIMG0893.jpg
北野天満宮の御土居説明文

豊臣秀吉が天正19(1591)年に、長い戦乱で荒れ果てた京都の周囲に、
敵の来襲に備え、また、川の氾濫から市中を守ることを目的として築いた土塁のことを、
「御土居」と言います。

高さ5メートル前後、底辺幅10メートル前後で、
東は鴨川から西は紙屋川まで、
北は鷹峯から南は九条まで、総延長24キロ弱に及びました。

御土居の内側は洛中、外側は洛外と呼ばれ、
要所には京の七口と言われる、洛中洛外の出入り口が設けられました。

天下太平の江戸の世、外敵の脅威もなくなり、市街地が広がるにつれ、
「御土居」は、堤防の役割を果たしているもの以外は次々と取り壊されました。

現在は、重要な遺構として「史跡」に指定されています。

Project空Zeroのある京都北野界隈では、
平野鳥居前町、北野天満宮の二カ所が史跡として指定されています。
この界隈を流れる紙屋川は、御土居の堀にあたります。

RIMG0898.jpg
北野天満宮内史跡「御土居」






Date: 2012.11.14
Category: Project 空-Zero
Comments (0)

北野天満宮の紅葉

本殿展望
もみじ苑から本殿を展望

北野天満宮のもみじ苑が11月3日から公開されています。
もみじ苑のもみじはまだ紅葉には間がありますが、史跡御土居を流れる紙屋川沿いの「三又の紅葉」は今が見頃です。

RIMG0901.jpg

「三又の紅葉」は、樹齢四百年を超えるといわれていて、楓科の中でも珍しい大木だそうです。

三又の紅葉 幹


三又の紅葉
紅葉

他のPhotoは Project空Zeroホームページへ
Date: 2012.11.13
Category: Project 空-Zero
Comments (0)

大将軍八神社宝物庫一般公開

大将軍八神社ご由緒1

大将軍八神社のご由緒

方徳殿(宝物庫)の一般公開(写真撮影禁止)
一階には木像の大将軍神像が八十体、立体星曼陀羅のように安置されています。
武装した像が五十体、東帝像が二十九体、童子像が一体です。
表情がさまざまですし、たくさんの像に囲まれているとちょっと恐ろしく感じます。
平安時代から畏敬の念をもって敬われ奉られたのだと…。

二階にはいろいろな宝物や資料が展示されています。
陰陽道の安倍家に関わる古い天門暦道の資料や、「天地明察」で話題の渋皮春海策の天球儀など、興味深く見せていただきました。

秋の公開は11月5日までですが、期間外でも見学は受付してくださるそうです。

Project空Zeroホームページ
Date: 2012.11.03
Category: Project 空-Zero
Comments (0)
プロフィール

pjzero

Author:pjzero
Project空(zero)は、古くて新しい町,京都の「ひと・もの・こと」について情報を発信していくプロジェクトです。
その情報がみえるかたちとして、
京都・北野の地でギャラリー&カフェ&ショップを展開しています。
ぜひお立ち寄りください。

Project空Zeroについて
Project 空(zero)の情報

〒602-8386
京都市上京区御前通今出川上がる
馬喰町886(北野天満宮東側)
075-462-1137

Gallery 黎begin
Cafe 新neo
Shop 結unit
11:00 ~ 19:00
(毎週金曜日は17:00 ~ 22:00)

定休日 毎週木曜日
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
掲示板
RSSリンクの表示

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。